脱毛クリームの効果的な使用方法!

始めはパッチテストをしよう

脱毛クリームは、チオグリコール酸と呼ばれるアルカリ性成分で出来ています。アルカリ性成分はたんぱく質を溶かす性質があるため、肌に直接つける事で刺激を与えています。そのためムダ毛処理をするために脱毛クリームを使用する際には、事前にパッチテストを必ず行うようにしましょう。
特に体調がすぐれない場合や生理前には肌も敏感になりやすいので、注意が必要です。
パッチテストを行う際には、クリームを直径2センチぐらいに出し、二の腕などの比較的皮膚の薄い場所に塗ります。クリームの説明書に書かれている待機時間までおいておき、後は洗い流すだけです。その後クリームを塗った部分を、丸一日観察します。赤みやかゆみがなければ問題ないでしょう。

脱毛クリームを上手に使う方法

まずは脱毛したい部位に10円玉くらいの大きさのクリームをのせます。その後、へらなどを使用してクリームを伸ばしながら塗っていきます。この際にはクリームが肌の根元までしっかりといくようにするのがポイントです。
説明書に書かれている待機時間までおいておき、時間が経ったらしっかりとタオルやティッシュなどで拭き取ります。脱毛したい部分が脱毛出来れば最後にぬるま湯でしっかりと洗い流しましょう。
全て脱毛出来て一息つきたい所ですが、アフターケアはしっかりと行わなければいけません。特に脱毛した後の肌はとても敏感な状態で、乾燥しやすくなっています。入浴後にはしっかりと保湿するためにも、たっぷりと保湿クリームを塗っておかなければいけませn。

© Copyright Laser Body Hair Removal. All Rights Reserved.